フィランジマグ

生き抜くことを視点にポエムを載せてきます。

MENU

今なんじゃないかな 2017/1/22

今なんじゃないかな 2017/1/22 もしかして、今なんじゃないかな 自分の足で、立ち直るのは。 備考 人には、言ったが、自分はもう一度自分の足で立ち直らないといけないとの思いから作った。

夢の灯 2017/1/22

夢の灯 2017/1/22 儚くても強い 夢の灯 備考 夢の灯から作った。これも、響きを大切にした。

自分のためであれ 2017/1/22

自分のためであれ 2017/1/22 いち、人のためであれ に、社会のためであれ さん、自分のためであれ 備考 いち、にと言う言葉を使いたかった。どうしても、説教くさくなってしまうので、少し考えた。

地球という世界は 2017/1/22

地球という世界は 2017/1/22 地球という世界は 完璧じゃない だから、上手くいかない 時もあるし 現実は厳しい それでも、完璧じゃなくても 青く、輝いている。 備考 過去の涙もという、フィランジマグ 松永二郎の初詩集に載ってます。

暗いから輝く月 2017/1/22

暗いから輝く月 2017/1/22 暗いから輝く月 空が暗くなっても 悪い事ばかりではないのが 地球という世界。

ぐしゃぐしゃに、泣いて 2017/1/22

ぐしゃぐしゃに、泣いて 2017/1/22 ぐしゃぐしゃに、泣いて ぐちゃぐちゃに、笑って 我武者羅に歩いて それなりに楽しんで 必死に、変わろうと思って 必死に、今を生き抜く 備考 “それなりに楽しんで”と、”必死に変わろうと思って”という所は、勘違いされや…

言葉にならない痛みは 2017/1/22

言葉にならない痛みは 2017/1/22 言葉にならない痛みは 少し軽く編集すればよい 事実は変えず 少し聞いてくれるように 少しでも、形にできれば ほんの少しかもしれないが 心が軽くなる。 備考か これが、けっこう難しいが、言葉にならない痛みも、表現できれ…

描いた今じゃなくても 2017/2/22

描いた今じゃなくても 2017/2/22 君が描いた 今じゃなくても 君は、今を生きている どんなこと言っても それは変わらない。 備考 このポエムを見ている時点で、生きている証になる。それに込めて作ってみた。

空を見上げたら 2017/1/22

空を見上げたら 2017/1/22 こんなに切ないのに 空を見上げたら広くて 心がそれだけで 少し楽になる。

生きているからこそ今がある 2017/1/21

生きているからこそ今がある 2017/1/21 生きているからこそ 今がある。 人には自慢できない 人生だけれど 生きて、生き抜きたい 理由がある。

今は未来に 2017/1/21

今は未来に 2017/1/21 時の流れは 説明が難しいけれど 今は、未来につながっている それだけは事実。 備考 今は、未来につながっているという言葉を思い浮かんでポエムにした。

把握しよう 2017/1/21

把握しよう 2017/1/21 大切なことほど 見落としやすくて どうでも良いことが 大きく見える そんな時もある。 もっと大切なものを 大切にできたら良いのに 備考 ポエムのタイトルでは、把握という言葉はあまり使わないが、その言葉がしっくりくると思った。 …

それ以上の希望のカケラ 2017/1/21

それ以上の希望のカケラ 2017/1/21 君の人生が 悲しみで、散りばめられたとしても それ以上の 希望のカケラが あなたを包んでくれる時がくるから 明日を見つめよう。 備考 書いた時には、自分らしくないポエムと思った。なんの説得力もないポエムだけど、こ…

無言実行 2017/1/21

無言実行 2017/1/21 有言実行 無言実行 両方、大切だったりする。 備考 人に言わない方が良い場合もある。勉強は有言実行よりも、何も言わない方が自分は良い。人に言うと、それだけで満足してしまう。

笑った数の方が 2017/1/21

笑った数の方が 2017/1/21 人は人生で 何回、泣くのだろう 人は人生で 何回、笑うだろう 振り返ると こんな自分でも 笑った数の方が 多い気がする。 備考 赤ちゃんはなくことの方が多い。大人になってみると、泣くことが少なくなる。泣いていたとしても、笑…

涙の消えた世界は 2017/1/21

涙の消えた世界は 2017/1/21 涙の消えた世界は 意外にもろくて 泣けた方が 意外に地は しっかりする。

一流の人だって 2017/1/21

一流の人だって 2017/1/21 すべて、思い通りに 行くわけではない 一流の人だって そうなのだから きっと、その後の対応で 道が分かれるのだろう 備考 本当に一流の人は対応の仕方が上手い。

地面も空も 2017/1/21

地面も空も 2017/1/21 地面も空も大切 日常も夢も大切 だから、両方見れば良い。

あっという間に 2017/1/21

あっという間に 2017/1/21 楽しい時間や 幸せの時間は あっという間に 過ぎるから 幸せは気付きづらい。

梅雨という雨季 2017/1/21

梅雨という雨季 2017/1/21 春夏秋冬に味を加える 梅雨の季節 命を与える 梅雨という季節 人生の雨季も 大切なのだろう。 備考 日本には、雨季、梅雨の季節があると誰かが言っていた。でも、梅雨はかなり大切。野菜や夏場の水の確保など、梅雨には大切な役割…

いつ生きる 2017/1/21

いつ生きる 2017/1/21 今生きないで いつ生きる。 備考 ちょっと、オーバーだけど、そのオーバーさが味だと少し思っている。本家の今やらないでいつやるよりオーバーではなかったが。

春夏秋冬 2017/1/21

春夏秋冬 2017/1/21 春夏秋冬 四季はうつろうから儚い 人生にも、 春夏秋冬はあるのだろうか。 備考 人生には、様々な場面がある。

泣いてた日々さえ 2017/1/20

泣いてた日々さえ 2017/1/20 泣いてた日々さえも 大切と思えると良いけど そんなに、上手くいかないのが 人の感情。 備考 誰も、泣きたくて泣いたわけではない。

夢が叶わずとも 2017/1/20

夢が叶わずとも 2017/1/20 あなたの夢が 叶わずとも 時は流れる だから、 また一歩を踏み出そう

道を踏み外しても 2017/1/20

道を踏み外しても 2017/1/20 どこで、道を踏み外したのか 考えても難しくて 道を踏み外しても 自分の力で、立ち直れればと 思ったけど、現実は厳しい。 それでも、一生懸命に 生き抜いている自分がいる。 備考 人のせいにはできるけど、自分の足で立ち直れた…

君は、君らしく 2017/1/18

君は、君らしく 2017/1/18 どんなことあっても つまずいたとしても 君は、君らしくあれ 備考 他の人も書きそうなポエムだけど、これはこれで良いのかもしれない。

静かな夜も 2017/1/20

静かな夜も 2017/1/20 激しい嵐も 静かな夜も 優しい風も 穏やかな陽だまりも 色んな事を感じながら 歩こう 君は、今を生きてるのだから。 備考 最初の4行はすんなり出てきた。最後の、3行は難しかった。繋がりが、少しスムーズじゃないかも知れない。

君には何がある 2017/1/20

君には何がある 2017/1/20 君には何がある 何もないと言わないで欲しい 君には命があるのだから きっと、輝く物を持っている。 備考 赤川次郎の小説の、『命があるんだから。』と言う、言葉から作った。

意外に普通が 2017/1/20

意外に普通が 2017/1/20 意外に普通が難しい 普通を甘く見ると 痛い目にあう。 備考 普通と言う言葉はよく使うが、その普通の幸せが意外に難しい。

あなたを必要とする場所 2017/1/20

あなたを必要とする場所 2017/1/20 あなたは、 ひとりぼっちに思えても あなたを必要とする 場所は必ずある。 だから、下を向かないで 大切なのは、 こうしてあなたが 生きているということ 備考 ほぼ、自分に言い聞かせているように作ったポエムです。